車査定の基礎知識 中古車査定の情報を知ろう
車査定の基礎知識 中古車査定の情報を知ろう
車査定とは
車の査定とは、車のオーナーが現在乗っている車を売却したいと思った時に、査定を行う業者に依頼し、その車がどれくらいの値段で売却できるのか、その価値を算出することです。

査定時には、その車の車種や、走行距離、維持の状態、車の色、年式、事故歴など、様々な要素のチェックが行われます。

近年では、国土交通省と経済産業省の指導下、「一般財団法人日本自動車査定協会(JAAI)」が制定する、「中古自動車査定制度」と言われる、査定の基準と方法に基づいで、車の査定は行われるようになってきています。

その理由は、中古車市場の急激な拡大に伴い、品質の良い車を不当な査定で買い叩くような悪質な業者が急増しており、その対策として、査定の明確な基準と方法を定めることによって、正当で公正な査定方法を浸透させ、消費者と業者との信頼関係を構築し、健全な中古車市場の確立を目指しているためです。

また、「一般財団法人日本自動車査定協会(JAAI)」が実施している、「査定士技能検定試験」に合格することで、査定士としての資格を持つことができます。

査定士には、毎年、車の査定技術を競う、中古自動車査定士の技能コンテンストが全国各地で行われております。そこで優秀な成績を残した査定士は、五年に一度行われる、技能コンテストの全国大会への出場も認められます。こういった活動から、車査定の品質は年々向上しています。

とはいえ、全国の車査定業者が「中古自動車査定制度」の基準を100%満たしているとは限りません。

車を売却する際は、まず、優良で信頼できる車査定の業者を見つけることが最も重要なことだと言えるでしょう。